安物買いの注意点と節約のポイント

節約ということでは、できるだけ安く日常生活で必要な商品を購入して役立てるという考え方が基本になります。
これは間違いではないのですが、落とし穴もあります。
例えば安物買いの銭失いという例えのような状況です。
具体的には100円ショップなどで、ひとつひとつの商品はとても安いのですが、それらをたくさん購入してしまい、結局は浪費になってしまうという結果などです。
それは100円ショップに限らず、インターネットの通販でも、様々な非常に安い商品を販売していますので、あれもこれもと購入してしまうという落とし穴もあります。
ですので、安さということと大量購入や無駄なものまで購入してしまうという危険が常にあるということを考えておく必要があります。
ひとつひとつの値段の安さを見るのではなく、トータルの金額に目を向けるということが必要です。
また、電子マネーであるクレジットカードも使いすぎる原因になりますので、使い方のノウハウをメリットやデメリットから理解しておく必要があります。
クレジットカードは、便利なお金という認識で注意深く利用すると節約の助けになります。
家計の基本では、常に商品の値段や支出の意味を意識しておくということが大切です。
[PR]
by q67dhf644fess | 2017-03-02 18:36


まずは現実を見据える事


by q67dhf644fess

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧